海外挙式の注意点|いろいろ選べる結婚式場|共済割引などのオプション使用も可能

海外挙式の注意点

式場

ゲストへの気遣い

ハワイは観光地としての魅力は勿論、海外ウエディングの舞台としても大人気の場所です。美しい自然に加え治安も良く日本人が利用しやすいため、新郎新婦や列席者に海外旅行は初めてという方がいても安心して選べる渡航先です。ハワイ、とりわけアクセスが良く観光地が充実したワイキキは、親族や友人なども呼びやすい海外ウエディングの場所だといえます。しかしながら海外でウエディングを行う場合、スケジュール調整などは国内に比べて負担が大きくなるものです。できる限り早くスケジュールを共有し、都合が良ければ参加して貰えると嬉しいという姿勢で招待する気持ちが大切です。事前にしっかりゲストに気を配ることが海外ウエディング成功の近道です。

ご祝儀と渡航費負担

海外挙式で悩むのが、列席者の渡航費や滞在費を負担するか、ということです。これはお二人の予算や列席者の数、親族の援助などにより条件は変わりますが、いずれにしても招待するまでに負担の有無(あるいは一部負担)を決め、招待時にきちんと相手にお伝えすることが大切です。また、ハワイですと旅行会社によっては列席者向けにお得なプランを用意している場合もありますので合わせて調べ、伝えておくとより良いでしょう。また、費用を列席者者に負担して貰う場合ご祝儀を辞退するなど配慮をするなど工夫をすると列席者にも気遣いが伝わります。遠方であるハワイまでお祝いに来てくれる親族や友人にはマナーを大切にしたいものです。ウエディングの検討の際に必ず頭に入れておきましょう。